コミュニケーション課題を総合的に解決する広報・PR(パブリックリレーションズ)サービスを提供いたします。

OZMA PR

お問い合わせ

ニュース

NEWS

2020.06.16

「パンデミックリスクに備える危機管理~広報と法務の視点から~」 無料オンラインセミナーを開催します

広報担当


「パンデミックリスクに備える危機管理~広報と法務の視点から~」

無料オンラインセミナーを開催します


 株式会社オズマピーアールでは、企業・団体の広報担当者や法務担当者に向けて、新型コロナウイルスの第2波など、今後想定されるパンデミックリスクに備えるため、72日にオンラインセミナーを開催します。参加費は無料です。

 新型コロナウイルスの影響が長期化し「ニューノーマル(新常態)」への適応力が問われるようになり、組織の危機管理においても、変化への対応が迫られています。こうした流れを受け、本セミナーでは、元TBSテレビの記者で現在、弁護士として企業不祥事対応に従事されている鈴木悠介氏をお招きし、新たに顕在化したパンデミックリスクに対して、広報と法務の視点で日頃からどのような備えが必要なのか、最新事例などを交えながら解説致します。また、弊社の内田より、社内で感染者が発覚した際の対応方法など、実務面の注意点をご説明させていただきます。

 セミナーを通して、危機管理の局面では広報と法務の連携が必要であるということを、ご理解いただける内容となっております。質疑応答の時間もございますので、ぜひご参加いただき、皆様の業務に役立てていただければと存じます。

 

<実施概要>

「パンデミックリスクに備える危機管理~広報と法務の視点から~」

 

<講師プロフィール>

鈴木悠介(すずき・ゆうすけ)
西村あさひ法律事務所 弁護士/元報道記者(TBSテレビ)

2007年東京大学法学部卒、TBSテレビに入社し、外信部、社会部等で報道記者として勤務。社会部などで報道記者として事件・事故取材にあたる中で「評論家で終わるのではなく、当事者と共に、問題の解決にあたりたい」との思いを強くし弁護士を目指す。現在は、西村あさひ法律事務所にて、企業不祥事対応や訴訟案件等に従事。不祥事発生後の対応への助言だけではなく、そもそも不祥事の発生を防止するための広報・法務の役割に関するセミナー・案件実績も多数。

 

 

内田栄一(うちだ・えいいち)
株式会社オズマピーアール コーポレートコミュニケーション部
コミュニケーション・プロデューサー

2003年からキー局系ニュース制作会社に所属し、報道記者、ディレクターとして民間企業や中央官庁など取材。過去には、震災直後の被災地を振り返る企画でギャラクシー賞報道活動部門の「選奨」を受賞するなど約15年間、テレビニュースの仕事に携わる。オズマピーアール入社後は、主に危機管理広報を担当。メディアトレーニングで講師役を務めるほか、企業のクライシス対応のコンサルティングを行っている。

 

 


【問い合わせ先】
株式会社オズマピーアール コーポレートコミュニケーション部
電話:03-4531-0220

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メンバーインタビュー
MEMBER INTERVIEW

詳しくはこちら

メンバーインタビュー
“メンバーインタビュー“
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)
はこちら

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220