OZMA PR

特集:中国インバウンド

日本で働く中国人PRウーマンが伝えたい控えめな日本人が、中国人の“新・新人類”と
うまく付き合う方法

第5回

中国人が戸惑う日本のアレコレ
-お仕事編-

中国では当たり前だったのに日本ではNGだったと、中国人が戸惑うことや、理解できない日本人の行動もあるようです。今回は「仕事上のやりとり」にフォーカスをあて、中国人が戸惑うアレコレを語ります。

ポイント
  • 中国のビジネスマンは、会社に対して自分の能力を貸しているという感覚のため、まず所属する組織名から名乗る日本人の名刺交換に抵抗がある。
  • 中国人は面子を重んじるため、大勢の前での叱責はNG。上司が部下を注意するときは人目を避けるのが普通。
  • 職場で言いたいことを言い合える中国人にとって、お酒の席で仕事の話をしたり、お酒の力を借りないと本音を言えない日本人には戸惑いを覚える。
中国人が戸惑う日本のアレコレ-お仕事編-
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:ここまで日本へやってくる中国人の行動や理解をしてもらおうということで、いろいろなテーマで対談してきたけど、少し趣向を変えて逆に中国人側が日本人に対して戸惑っていることを紹介していこうと思います。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:これはかなりありますけど。テーマはどうします?
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:今、日本では「働き方改革」がすごく注目を集めているので、今回は「お仕事」について語ってみようと。というわけで、デンちゃんは日本で働き始めてビックリしたことってある?
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:ビックリというか、日本人の「××社××部の××と申します」という自己紹介を聞いた時は正直、スゴいと思いました。最初に必ず社名から入るじゃないですか。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:ああ、日本人からすると「社会人の常識」だけど、たしかに中国人にはかなり違和感があるかもね。

“個”を尊重する中国人と帰属意識が先行する日本人では、働き方にも違いが

田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:中国のビジネスマンは、会社に対して自分の能力を貸しているという感覚ですから、日本人みたいにまず組織があって、そこに属している大多数のなかの一人ですという言い方はかなり抵抗がありますよ。先輩はどういうところで驚きました?
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:やっぱり衝撃だったのは、ミスをした社員をみんなの前で上司が叱りつけるところかな。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:わかります!
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:中国人は「面子」をなによりも大事にするので、大勢の前で怒鳴られたりすると「面子を潰された」となって、それだけで会社を辞める理由になる。だから、中国では上司が部下を注意する時とかは必ず同僚などの目を避け、会議室などの個室に呼び出して注意をするのが普通。このあたりはデンちゃんのような「新・新人類」と呼ばれる若い世代も変わらないよね?
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:ええ、普通に「やめます」と言って明日から来ないと思います。中国人観光客の対応のため、中国人留学生をアルバイトで雇う事業者の方も多いかもしれませんけど、このあたりはぜひ注意してもらいたいですね。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:そういう驚きの光景があるわりに、職場で激しい口喧嘩をしている上司と部下ってあんまり見ないのも不思議だよね。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:たしかにうちのオフィスでも誰かが口喧嘩しているなって見てみると、だいたい先輩がいますものね。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:人聞きが悪いわね。あれは「議論」だから。というより、中国では上司と部下が言い争いをするなんてわりと普通でしょ?
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:おっしゃるとおりです。中国のビジネスマンは、ポジションではなく「人」についていくという考えですから、いくらポジションが上でも納得ができなければ従いませんし、おかしいと思うことは互いに徹底的に言い合うのが普通ですよね。それとちょっと近い話ですけど、日本人って仕事場ではあまり議論しないのに、お酒の席で普段は言えないような仕事の本音を言い合うじゃないですか。あれも驚きませんでした?

ノミニケーション文化は、日本人がシャイだから?

呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:いわゆる「ノミニケーション」というやつね。たしかにあれは中国人には理解できないかも。仕事終わりに、上司に連れられてチームで食事に行くとかはあるけど、それはあくまで「おいしい食事」が目的で、話題はみんな家族や友人、プライベートなことばかり。日本のように「飲む」ということが目的で居酒屋へ行って、社内の誰がどうしたとか、仕事の反省会みたいなのはしない。そういう場に呼ばれた中国人はちょっとどうしたらいいのか戸惑っちゃうかもね。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:若い世代は特にそうですって。中国の学生は、日本の大学生みたいに部活やサークルでのコンパとかがないし、食事をするところにレモンサワーとかカクテルみたいな軽いお酒も置いていないので、お酒を飲む機会が圧倒的に少ない。そもそも、お酒は体に悪いというイメージもあるので、女性などは社会人になるまでお酒なんか飲んだこともないという人も珍しくないですからね。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:こういう「ノミニケーション」があるのは、私が思うに、日本人がシャイだからかなって。職場でいろいろ言いたいこともあるけど、お酒の力を借りないと言えない。プライベートな話も恥ずかしくて言えない。だから結局、仕事の話題ばかりになっちゃうのかな。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:たしかに日本の会社にお勤めの方たちって、ほとんど自分の家族や休日に何をしているとか周囲に語りませんよね。仕事にプライベートを持ち込まないのが立派な社会人みたいな。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:でも、私は日本の職場でも、もっとプライベートの話とかをチーム内でどんどんしてもいいと思うんだよね。仕事では上司も部下も関係なく言いたいことを言い合って、仕事が終わればひとりひとりが人間同士で付き合う。その方がいいチームがつくれるじゃない? もちろん、付き合ってみたら人間的に合わなくて無理ということもあるかもしれないけどね。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:それ、すごくわかります。仕事的にも人間的にも尊敬できる人のもとで働いた方が絶対にいい仕事ができますよ。中国では、この上司についていきたい、と本気で思ったら部下が家の電化製品を直しに行ったりとか、誕生日にサプライズパーティを企画したりとか当たり前ですものね。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:でも、ふと思ったけどさ。これまでデンちゃんが私のサプライズパーティとか企画してくれたことなんかなくない?
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:あれー、そうでしたっけ? いやー、たしか企画したけど急な出張とかでできなかったとか、うん、たぶんそれですよ。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:ふーん、ちょっと今夜あたり「ノミニケーション」しとこうか。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
北京第二外国語大学日本語学部卒業。日系PR会社にて4年間勤務後、日系電機メーカー 広報部に出向。慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程を経て、オズマピーアール入社、日本企業の中国コミュニケーション戦略に従事。2011年、日中コミュニケーションについてのコラムをビジネスサイト「Business Media誠」内で連載。
<著書>『やっかいな中国人のホンネがわかる本』
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
高校卒業後来日、日本の大学を卒業後、上海の大手日系百貨店にて、マーケティング部の宣伝担当として日本文化紹介イベントを数多くを企画、宣伝。中国初の上海国際映画祭「日本映画の旅」を企画。その後、CRM部門の立ち上げに携わり、EC運営も担当。2015年上海市長寧区政府より「優秀イベント主催者」受賞。日本企業の中国アウトバウンド関連業務などに携わる。

インタビュー 一覧

2

您(あなた)は何しにニッポンへ? 中国人が日本を訪れる理由

您(あなた)は何しにニッポンへ? 中国人が日本を訪れる理由

2018.03.07

日本の街中や駅など、至るところで見かけるようになった中国人観光客。「爆買い」という言葉も流行語になったりしていますが、中国人が日本を訪れる理由は、それだけではありません。日本人からみると「なぜそこに行く?」と感じるケースも多々あるんです。今回は、中国人が日本を訪れる理由についてお送りしましょう。