OZMA PR

特集:中国インバウンド

日本で働く中国人PRウーマンが伝えたい控えめな日本人が、中国人の“新・新人類”と
うまく付き合う方法

第6回

中国人が戸惑う日本のアレコレ
-お食事編-

中国では当たり前だったのに日本ではNGだったと、中国人が戸惑うことや、理解できない日本人の行動もあるようです。今回は「お食事」にフォーカスをあて、中国人が戸惑うアレコレを語ります。

ポイント
  • 中国では、体内温度を上げた方が健康的になるという漢方の考え方が一般的なため、基本的に内臓を冷やす冷たい飲み物は好まれない。
  • 「割り勘」文化に馴染みがない中国人。会社の食事会でチームリーダーが全部払わず割り勘にすると、部下からの人望を失うかも・・・
  • 親しい間柄では建前的なやり取りは不要と考えられているため、ご馳走になった際にお礼を言うのは中国では逆効果。
中国人が戸惑う日本のアレコレ-お食事編-
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:えー、こんなの絶対ムリだよー。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:どうしたんですか? 先輩。そんなガックリとうなだれて。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:SNSで息子の保育園のママ友がつくったお弁当の写真あげてるんだけどさ。見てよ、これ。子供のお弁当のレベルを超えているよね。4時とか5時とかに起きてつくるんだって。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:うわっ! ポケモン、アンパンマン、こっちはドラえもん・・・これが「キャラ弁」ってやつですね。ちなみに先輩はどんなお弁当をつくったんですか?
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:麻婆豆腐。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:い、いいじゃないですか。先輩の麻婆豆腐、私大好きですよ。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:まあ、でもこういう手先の器用さもさることながら、日本人の「食」に対するこだわりって独自にものがあると思わない? そこで、今回は「食事」に関する文化、マナーの違いで、中国人が戸惑うことを語っていこうと思うんだけど。

真夏でも冷えた飲み物を出すのは、非常識?!

田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:あります、あります。まず私が日本にきて最初に驚いたのは、なんであんなに冷めたいものが好きなんだろうってことですかね。日本人ってキンキンに冷えたビールや、氷がたくさん入ったジュースをよく飲むじゃないですか。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:そうね。中国では、体内温度をあげた方が健康になるという漢方の考え方が一般的だから、基本的に内臓を冷やすような冷たい飲み物は嫌がるよね。私も昔、東北であるイベントの運営をした時、日本のマスコミの人は冷たいお水を出して喜んだけど、中国人のジャーナリストやメディアの人からは、「すいません、常温の水はないですか」と言われて慌てて買いに走ったよ。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:最近は冷えたビールを出す店も増えてきたけど、未だに冬の北京なんかで冷たいビールを頼むと、「なんでそんなものを飲みたがるんだ!」と逆ギレされますよ。コーラを頼むと普通にカンにストローが刺さってでてくるし、牛乳も温めて飲むことが多い。最近、日本のコンビニでも常温のミネラルウォーターが置かれるようになったのは明らかに訪日中国人対応ですよね。あと、もうひとつ私が驚いたのは、「割り勘」の文化です。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:たしかに日本では会社の人と食事に行っても「ひとり4000円ね」とかあるけど、中国では、そのチームのリーダーが全部払うのが常識。お金を徴収したら部下から一気に人望がなくなるものね。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:そもそも、中国の飲食店はレジでの「別会計」という文化がないので、同僚のランチでも「今日は私が出すから次はあなたが出してね」というのが当たり前。数十円単位まできっちり割り勘とかは、中国人からすれば衝撃的な光景ですよ。あと、ご飯をおごってもらった時に、おごった側が恐縮するくらい、お礼を言うのも驚きませんでしたか?

親しき関係に、形式的なやりとりは、かえって逆効果

呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:うん、中国人はおごってもらっても基本的にお礼は言わないよね。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:そう聞くと、日本の人たちは「なんと礼儀がなってない人たちだ」とか誤解されてしまうかもしれませんけど、親しくなったら、そういう建前的なやりとりは不要だと考えているんですよね。私も少し前、中国である人にご馳走になった時、日本の感覚でお礼を言ったら、せっかく食事をして距離が縮まったと思ったのにと怒られたことがありますよ。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:わかる、わかる。日本で暮らして日本企業で働いていると、知らない間に「お礼文化」が身につくよね。先日、中国から友だちがやってきて家に何日か滞在したの。食事も私がつくっていろいろ日本の案内もして、すごく楽しんで帰国したんだけど、いつまで待っても「お礼メール」がこない。あれー、ヘンだなって思ったけど、すぐ「あ、中国人なんだからくるわけないか」って気づいて笑っちゃった。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:私、大学を卒業してから日本でいろんな中国人に会いましたけど、先輩みたいに、日本人っぽい中国人を見たことがないですよ。

日本の小学生の規律正しさは、驚異的!

呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:いや、私なんてまだまだ日本人の感覚とぜんぜん遠いよ。だって、日本で子育てしていると、教育観の違いに驚いてばかりだもの。たとえば、日本ではご飯の前に間食を絶対にさせないみたいな考えあって、息子も先生に怒られるからおやつを食べないって言う。子供なんだから食べたい時に食べればいいのに、それもダメだっていうのがすごいよね。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:少し前に中国国内で、日本の小学校で子供たちが自分たちで給食の配膳をしている映像がユーチューブにアップされて、「すごい」と話題になりましたけど、日本の子供たちの規律正しさって驚異的ですよね。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:うん。自分の荷物はすべて自分のランドセルに入れて、どんなに重くても背負っていくでしょ。私立に通っている子はすごく小さくても、ひとりで改札を抜けて大人と一緒に満員電車に乗るじゃない。中国では、日本人の意志の強さは、小学校で鍛えられているからだ、と真面目に語っている人もいるくらい。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:たしかに中国の小学校では、食べ終えたお弁当箱を洗ってくれる掃除のおばちゃんとかがいますし、おじいちゃんやおばあちゃんが荷物とか持ってあげますよね。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:でも、そうやってひとりでなんでもできる反面、見ていてかわいそうと思う時に時もある。冬の寒い日でも体育の時間になるとみんな半袖・半ズボン姿になるじゃない。昔に比べたらだいぶ減ったそうだけど、未だにサザエさんのカツオや、ドラえもんののび太、みたいな格好の子供もいるじゃない? こんなに寒いのに、なんで日本の親は子供にあんな薄着をさせるんだろうってすごく不思議。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:あ! もしかして、そうやって子供の時から寒さに耐えられるように鍛えられているから、冷たい飲み物が好きになるんじゃないですか?
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:なるほど! って、デンちゃん、それはさすがに日本人からクレーム入ると思うよ。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
北京第二外国語大学日本語学部卒業。日系PR会社にて4年間勤務後、日系電機メーカー 広報部に出向。慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程を経て、オズマピーアール入社、日本企業の中国コミュニケーション戦略に従事。2011年、日中コミュニケーションについてのコラムをビジネスサイト「Business Media誠」内で連載。
<著書>『やっかいな中国人のホンネがわかる本』
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
高校卒業後来日、日本の大学を卒業後、上海の大手日系百貨店にて、マーケティング部の宣伝担当として日本文化紹介イベントを数多くを企画、宣伝。中国初の上海国際映画祭「日本映画の旅」を企画。その後、CRM部門の立ち上げに携わり、EC運営も担当。2015年上海市長寧区政府より「優秀イベント主催者」受賞。日本企業の中国アウトバウンド関連業務などに携わる。

インタビュー 一覧

2

您(あなた)は何しにニッポンへ? 中国人が日本を訪れる理由

您(あなた)は何しにニッポンへ? 中国人が日本を訪れる理由

2018.03.07

日本の街中や駅など、至るところで見かけるようになった中国人観光客。「爆買い」という言葉も流行語になったりしていますが、中国人が日本を訪れる理由は、それだけではありません。日本人からみると「なぜそこに行く?」と感じるケースも多々あるんです。今回は、中国人が日本を訪れる理由についてお送りしましょう。