コミュニケーション課題を総合的に解決する広報・PR(パブリックリレーションズ)サービスを提供いたします。

OZMA PR

お問い合わせ

ニュース

NEWS

2017.11.09

広報担当者様向け 少人数セミナー「企業クライシス対応 実践講座」を開催します

広報担当

 

広報担当者様向け 少人数セミナー
「企業クライシス対応 実践講座」のお知らせ

~危機管理広報のポイントをイチから習得~

 


 

株式会社オズマピーアール(本社:東京都千代田区:社長:八田祥孝)は、企業の広報担当者様向けに少人数セミナー「企業クライシス対応 実践講座(月1回、全5回)」を、2017年11月30日(木)より開催いたします。

本セミナーは、当社のクライシス・コミュニケーション業務における知見をフル活用して、危機管理広報の実務家を育成する現場主義の講座です。広報部門の新任担当者様や危機管理広報の経験が浅い担当者様を対象に、リスク時の初動対応から緊急記者会見の注意点、危機管理広報マニュアルのポイントまでを体系的に習得します。
メイン講師は、全国紙記者出身で当社コーポレート・コミュニケーション部長の西山卓と、報道番組ディレクター出身の三好尚紀が務めます。加えて、取材の第一線で活躍するフリージャーナリストも招き、社会トレンドを踏まえた現場視点での実践的な講座とします。

企業を取り巻くリスクは複雑化・高度化しており、適切な初動対応およびメディア対応がこれまで以上に求められています。危機管理広報のベースを習得するいい機会ですので、多くの方にご参加いただければ幸いです。また、各回の終了後には軽食をご用意し、簡単な懇親会を開きます。講師や参加者同士の情報交換の場としてご利用いただければ幸いです。

 

【目次】
・開催概要
・講座の詳細
・主な講師陣とプロフィール

 


開催概要


 

【主催】
 株式会社オズマピーアール

【タイトル】
 『企業クライシス対応 実践講座』(全5回)
  *単発講座の参加も可能ですが、全5回受講希望の方を優先させていただきます。

【日時】
 第1回:講義「危機管理の初動対応」  定員約30名
     2017年11月30日(木)16:30 – 18:00 (受付開始16:00)
     申込締切:2017年11月24日(金)
 第2回:講義「SNSリスク対応」  定員約30名
     2017年12月21日(木)16:30 – 18:00 (受付開始16:00)
     申込締切:2017年12月13日(水)
 第3回:ワークショップ「緊急会見―準備編」  定員約15名
     2018年1月19日(金)16:30 – 18:00 (受付開始16:00)
     申込締切:2018年1月11日(木)
 第4回:ワークショップ「緊急会見―実施編」  定員約15名
     2018年2月16日(金)16:30 – 18:00 (受付開始16:00)
     申込締切:2018年2月8日(木)
 第5回:ワークショップ「危機管理広報マニュアル《個別アドバイスあり》」  定員約15名
     2018年3月23日(金)16:30 – 18:00 (受付開始16:00)
     申込締切:2018年3月15日(木)
 ※ 終了後に各回とも懇親会を予定(希望者のみ)

【会場】
 株式会社オズマピーアール 本社8階プレゼンルーム(東京都千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋 新館 8F)
 ・地図:https://ozma.co.jp/company-overview3/access-info3/
 ・アクセス:東京メトロ有楽町線「麹町」駅 1番出口から徒歩3分
       東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅 1番出口から徒歩8分

【定員】
 第1、2回  各約30名様  [事前申込制]
 第3、4、5回  各約15名様  同上
 応募多数の場合は抽選とさせていただきます
 *単発講座の参加も可能ですが、全5回受講希望の方を優先させていただきます。

【申込要項】
 □ 対象:
  企業広報部門の担当者様
   ※ 法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みはご遠慮ください。
   ※ 当社と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合がございます。

 □ 参加費:
  1名様1講座2万5,000円
   ※ 税込、テキスト代含む。5回目の講座参加者には危機管理広報マニュアルのフォーマットを贈呈。
  全5講座受講の方は10万円(同上)
  受講当日、受付時にお支払いください

 □ お申込み方法:
  メールの件名を「企業クライシス対応 実践講座 受講希望」とし、次の項目をメール本文に明記の上、
  下記事務局担当者宛にメールでご送信ください。
   ①お名前
   ②御社名・所属部署名
   ③連絡先電話番号
   ④メールアドレス
   ⑤受講を希望される講座名  (例)「危機管理の初動対応」希望、(例)全5回受講を希望

 □ お申し込み先:
  リスクセミナー事務局(佐藤 msato@ozma.co.jp、脇田 wakita@ozma.co.jp)
  ・メール受け取り後、事務局担当者より確認のメールをお送りいたします。
  ・受講者には、各回の締切日の翌日にメールにてお知らせします。
  ・応募多数の場合は事務局で抽選。申し込みされた方全員にメールで可否をご連絡します。

 □ お問い合わせ先:
  (株)オズマピーアール コーポレート・コミュニケーション部 リスクセミナー事務局
   TEL:03-4531-0220

【締切】
 第1回 2017年11月24日(金)
 第2回 2017年12月13日(水)
 第3回 2018年1月11日(木)
 第4回 2018年2月8日(木)
 第5回 2018年3月15日(木)

 

 


「企業クライシス対応 実践講座」 詳細


※ 終了後に各回とも懇親会を予定しています(希望者のみ)

 

第1回:「危機管理の初動対応」 2017年11月30日(木)16:30 – 18:00

【講師】西山卓 コーポレート・コミュニケーション部長(元全国紙記者)
    窪田順生 (フリージャーナリスト)

【講座目的】
企業で不祥事や事故が発生した際、初動対応がその後の報道に与える影響や、初動対応で何が重要かを理解します。
初回では、初動対応の重要性と平常時からどのように備えておくかを、過去に発生したケーススタディを交えて学びます。

時間 プログラム 内容(予定)
16:30 – 17:30 講義
  • 危機管理は初動対応がすべて
  • 現場の対応によってダメージが変わる
  • 初動におけるミスー企業の初動対応の事例から解説
  • 映像資料の視聴・解説
  • 適切な初動対応のポイント 等
  • 質疑応答
17:30 – 18:00 対談
  • 講師二人が最近の企業不祥事に関してメディア視点で批評

 

第2回:「SNSリスク対応」 2017年12月21日(木)16:30 – 18:00

【講師】三好尚紀 コーポレート・コミュニケーション部ディレクター(元報道番組ディレクター)
    窪田順生 (フリージャーナリスト)

【講座目的】
SNSリスクでは対応の迅速性が重視されるなど、他のリスクと異なる特有の広報対応があることを理解します。
最近頻発するソーシャルメディア起点のリスクの特徴、潜在的なリスクの把握の仕方、炎上した場合の対応方法などを、ケーススタディを交えて学びます。

時間 プログラム 内容(予定)
16:30 – 17:30 講義
  • 「SNS(ネット)リスク」とは何か
  • 「SNS(ネット)リスク」の特徴
  • 「SNS(ネット)リスク」事例の解説
  • 「SNS(ネット)リスク」対応で「やっていけない五か条」
  • 質疑応答
17:30 – 18:00 対談
  • 講師二人が最新のSNSリスクに関してネット視点で批評

 

第3回:「緊急会見―準備編」 2018年1月19日(金)16:30 – 18:00

【講師】西山卓 コーポレート・コミュニケーション部長(元全国紙記者)
    三好尚紀 同部ディレクター(元報道番組ディレクター)

【講座目的】
緊急会見を実施するまでに必要な確認事項とプロセスを理解し、会見実施の実行力を向上させます。
想定シナリオをもとに緊急会見の準備作業(ステークホルダーの抽出、報道対応スタンスの決定、キーメッセージの検討)と公式見解・ポジションペーパー・想定QAの資料作成を演習します。

 ・ステークホルダー:被害者など事案の関係者=情報を伝えるべき相手
 ・スタンス:会見の目的の明確化。謝罪・注意喚起・状況説明など会見に臨む方針
 ・キーメッセージ:お詫びの言葉など、会見で自ら伝えるべき具体的内容
 ・ポジションペーパー:事実関係、原因、対策、公式見解などを時系列でまとめた社内用資料

時間 プログラム 内容(予定)
16:30 – 16:50 講師から
オリエンテーション
  • 緊急会見へ向けて整理、準備すべきこと(ステークホルダー、スタンス、キーメッセージの検討)
  • 公式見解、ポジションペーパー、想定QAの作成のポイント
  • 質疑応答
16:50 – 18:00 ワークショップ
  • グループに分かれて、想定シナリオをもとに情報を整理(ステークホルダー、スタンス、キーメッセージの検討)
  • 公式見解の作成
  • グループごとに会見の対応方針や公式見解を発表し、講師が批評

 

第4回:「緊急会見―実施編」 2018年2月16日(金)16:30 – 18:00

【講師】西山卓 コーポレート・コミュニケーション部長(元全国紙記者)
    記者役 元マスコミ記者

【講座目的】
会見登壇者の心理を理解し、登壇者に的確にアドバイスできる力を養成します。
緊急会見における外見や話し方などの注意点・ポイントを講義スタイルで理解した上で、想定シナリオをもとに、実際に受講者が登壇者となって模擬記者会見を実施。記者役からの厳しい質問対応までを体験します。

時間 プログラム 内容(予定)
16:30 – 17:00 講義
  • 記者会見におけるメディア対応話法の説明
  • 質疑応答時の注意点の解説 等
17:00 – 18:00 ワークショップ
  • グループごとに簡易的な模擬会見と質疑応答を体験
  • その対応を講師が批評

 

第5回:「危機管理広報マニュアル」 2018年3月23日(金)16:30 – 18:00
    《個別アドバイスあり》

【講師】西山卓 コーポレート・コミュニケーション部長(元全国紙記者)
    三好尚紀 同部ディレクター(元報道番組ディレクター)

【講座目的】
クライシス発生時の対応手順を事前に整備しておくことの重要性と、実効性のある マニュアル作成のポイントを習得します。
危機管理広報マニュアルの全体像を講義スタイルで理解します。その上で、自社のマニュアルや緊急時の整備状況をチェックシートで診断。自社の危機管理広報体制やマニュアルの実効性について個別にアドバイスします。(相談事項は事前に提出)

時間 プログラム 内容(予定)
16:30 – 17:00 講義
  • 危機管理広報マニュアルはなぜ必要か
  • 実用性のあるマニュアルとは-必要不可欠な要素
17:00 – 18:00 ワークショップ
  • チェックシートで自社のマニュアルや緊急時の整備状況を診断
  • 自社マニュアルに不足している要素を、配布する基本マニュアルフォームをもとに講師のアドバイスを受けて検討
  • 自社マニュアルの実効性や、危機管理広報体制について、事前に提出した相談事項にもとづき個別にアドバイス

 


主な講師陣とプロフィール


 

営業戦略局 コーポレート・コミュニケーション部 部長 西山 卓

全国紙記者として勤務。事件、行政取材を担当。新聞記者に幅広い人脈がある。2008年、オズマピーアールに入社。メディアトレーニングやセミナー講師、ラウンドテーブルの運営などを担当。
新聞記者とPRコンサルタントとしての経歴を背景に、メディアと企業広報の双方に通じたハイブリッド人材として、クライアントのコミュニケーション戦略を総合的にサポートしている。最近では中央官庁、政党など公共政策チームのリーダーとしても活動しているほか、企業のリスクコンサルティングも多数手掛けている。
ロンドン大学大学院開発学研究科修士課程修了。

 

営業戦略局 コーポレート・コミュニケーション部 ディレクター 三好 尚紀

ニコニコニュースで記事の執筆や言論番組の制作を担当する。その後、フリーライターとして活動し、弁護士ドットコムなどに寄稿。社会問題と法律に関する記事を中心に執筆する。
フリーライター後は、テレビの制作会社へ。NHKの国際報道番組のディレクターとして活動し、国際問題を中心とした番組制作に携わる。
米ユタ大学経済学部経済学科卒業。早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース修士課程修了。

 

フリージャーナリスト 窪田 順生

「FRIDAY」「朝日新聞」記者を経てフリーライターとして活動。
「週刊ダイヤモンド」「週刊現代」「週刊ポスト」「週刊新潮」などで主に活動するほか、ネットニュース「NEWSポストセブン」「ITメディア」「J-CAST」などにも寄稿。
豊富なメディアトレーニング経験のほか、実際のリスク発生時におけるコンサルティングも多数実施。
『14階段――検証 新潟少女9年2カ月監禁事件』(小学館)で第12回小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞。近著に、『スピンドクター “モミ消しのプロ”が駆使する「情報操作」の技術』(講談社α文庫)がある。

 

 


関連リンク

オズマピーアールの専門機能:リスク・クライシスコミュニケーション

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

お電話での各種お問い合わせはこちら

03-4531-0229 03-4531-0229

(受付時間/土日祝日を除く10:00~17:00)

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

お電話での各種お問い合わせはこちら

03-4531-0229 03-4531-0229

(受付時間/土日祝日を除く10:00~17:00)

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220