コミュニケーション課題を総合的に解決する広報・PR(パブリックリレーションズ)サービスを提供いたします。

OZMA PR

お問い合わせ

コラム

COLUMN

人の想いが時代をつなぐ 語り継がれる施設・街ブランディング

2012.10.19国友 千鶴

いくつもの商業施設や街のブランディング構築において、PRというコミュニケーションフィールドで携わる機会を頂戴してきましたが、みなさんが口を揃えてお聞きになられることがあります。
「どうやって広報活動すればいいですか?」その時、私達はいつも逆にみなさんにお伺いすることがあります。「この施設/街はみなさんにとってどんなところですか?」そう伺うと、みなさんがそこに携わられた時からどのようなことを考え、思い、準備してきたか、対応されているかを楽しそうにお話ししてくださいます。
私達は、施設/街の広報をする前に、必ずそこを訪れ、どういったお客様が何を求め、何をされているか、あるいは施設を構成するテナント様がどのようにお客様に接していらっしゃるか、を拝見します。”何を売っているか?買っているか?”ではなく、”何を伝えたいと思っているか?何を求めて来ているか?”、またその施設/街の魅力はどこにあるのか、を広報の視点から、また生活者の視点から、多角的に観察し、体感したいと思い、何度も足を運びます。

施設/街が持ち合わせる歴史的背景、立地や環境、今ある状況、また開発に携わった方、運営に携わる方、来場されるお客様、そこで働く方々などの思い。それらの情報資産から、私達はその施設/街の魅力を伝えるのに一番ふさわしい情報資産を発掘し、様々な人々の思いやメッセージを紡いでストーリー化し、生活者にお届けすることが重要だと考えます。そのために徹底してその施設や街にかかわるすべての人の声を広聴し、理解し、議論を重ねることは、とても大切だと思っています。

誰かに「伝えたい」施設・街に対する想い、それが多くの方に伝わり、つながり、時代を超えて語りつがれ、施設・街のブランドを構築していくのだと思います。

 

関連リンク

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

お電話での各種お問い合わせはこちら

03-4531-0229 03-4531-0229

(受付時間/土日祝日を除く10:00~17:00)

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

お電話での各種お問い合わせはこちら

03-4531-0229 03-4531-0229

(受付時間/土日祝日を除く10:00~17:00)

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220