OZMA PR

特集:中国インバウンド

日本で働く中国人PRウーマンが伝えたい控えめな日本人が、中国人の“新・新人類”と
うまく付き合う方法

第7回

中国人が戸惑う日本のアレコレ
-教育編-

中国では当たり前だったのに日本ではNGだったと、中国人が戸惑うことや、理解できない日本人の行動もあるようです。今回は「教育」にフォーカスをあて、中国人が戸惑うアレコレを語ります。

ポイント
  • 進学や就職に大きく影響する「数学オリンピック」は皆が出場を目指す。「競争」が当たり前な環境のため、「習い事」に対する気合も日本とは違う。
  • 「中国人の教育熱」は非常に高く、夫婦どちらかの収入を全て教育費に充てるケースもあるなど、一般家庭でも教育にかけるお金は惜しまない。
  • 育児へ祖父母の手厚い協力があるため、「共働き」が常識で「イクメン」と言う概念も存在しない。
中国人が戸惑う日本のアレコレ-教育編-

習い事といえば「数学オリンピック」、人生を変える大会のため、親も子も必死!

呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:中国インバウンドに力を注ぐ企業・自治体のみなさんにご参考にしていただくため、これまで中国人と日本人の間にある意識のギャップについていろいろ話をしてきましたけど、今回のテーマは「教育」です。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:あー、これはもう先輩が一番いろいろ言いたいことがあるやつじゃないですか。日本で子育てする中国人ワーキングママとして、ぶっちゃけてくださいよ。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:まあ、そんなにぶっちゃけるようなこともないけど、日本のママ友と話をしていて戸惑ったのが、「数学オリンピック」を目指して塾に通っている、みたいな話をほとんど聞いたことがないことだよね。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:えぇっ? そうなんですか! 中国で子供の習い事といえば、数学オリンピックですよね。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:だよね! ってポカンとしている日本の方のために説明をすると、「数学オリンピック」というのは毎年、高校生を対象にして数学の問題解決力を競う国際大会「国際数学オリンピック」のこと。近年は中学生以下の大会も催されていて、中国ではここを目指して日々勉強をする子供が少なくないんです。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:数学オリンピックに出場すると、北京大学など名門大学への推薦が受けられるほか、先生にも特別扱いされるなど、とにかくその後の人生がバラ色に変わる。だから、親も子供も必死。私が子供の時もすごく目指している人は多かったですけど、日本ではそんなに盛り上がってないんですね。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:うん、まあ、目指している人もいるとは思うけど、中国みたいに一般的ではないみたい。この差は、やっぱり中国が過酷な競争社会だからよね。休日も、中国の子供は朝から晩まで勉強ばかり。小さい時からぜんぜん外で遊ばないので、最近の中国の子供は、日本や韓国の子供と比べて背が小さくなっている、というデータもあるみたいよ。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:たしかに、中国は小さい時から「競争」が当たり前と教えられますもんね。いまはわかりませんけど、私が子供の時、クラスの座席は成績順だったので、前の方の子供と、後ろの子供は休み時間とかは話もしない。もしも前の列の女子が、後列の男子と付き合っているなんてことがわかったら、先生から怒られましたからね。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:「競争」に勝つことが重要だから、「習い事」に対する気合の入り方も違う。小学校に入る前でも、数学などの学習塾に通うのは当たり前で、英語、スイミング、バレエ、絵画、ピアノなどの習い事を毎日のようにびっちりと入れるよね。

一般家庭も教育費を惜しまない、高い「教育熱」。中国インバウンド需要のカギに?!

田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:私の友だちも子供の習い事や教育に一ヶ月で月35万くらいかけてます。でも、それを日本人に話すと、だいたい「富裕層でしょ?」という言葉がかえってくるんでけど、ぜんぜんそんなことはなくて、ごく普通のサラリーマンですからね。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:そもそも、中国では「共働き」が常識なので、夫婦どちらかの収入はすべて子供の教育費にあてることが多い。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:そう言うと、家事や習い事のお迎えとかどうするの、と日本のパパ、ママは心配するかもしれませんけど、中国は人件費が安いので家事はメイドさん、育児は、おじいちゃん、おばあちゃんがおこなうことが多いですよね。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:うん。だから、中国には「イクメン」なんて概念すらない。「イクじいじ」、「イクばあば」が山ほどいるので、中国のパパ、ママは「働いて教育費を稼ぐ」ということに専念できる。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:それほど稼げていない夫婦でも、バイトしてでも教育費を払いますもんね。私の友だちも昼間は会社員で、日本円で20万くらいの収入ですけど、夜に副業のタクシーで40万くらい稼いで、子供の習い事などにつかっていました。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:中国人は子供の教育のためになることならば、まったくお金を惜しまないよね。たとえば今、子供の視力にいい勉強机とか、学力が上がる椅子とかすごい人気で、私の兄もこの前、子供の勉強用の椅子にイタリア製の12万円くらいするのを買ってたよ。そういう意味では、中国インバウンドのなかに「中国人の教育熱」という視点がもっとあってもいいかもしれないね。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:まったく同感です。中国の家庭は収入の4~5割を教育にあてるという話ですし、日本のオムツが中国ですごい人気なように、子供のものには「メイド・イン・ジャパン」を使いたい親はすごく多い。日本製で、子供の教育の役に立つ商品なんてヒットしそうですね。
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:日本の地方には技術力があっても、中国でまだ知られていないメーカーも多い。私たちも、そういう方たちにPRでお役にたてるといいね。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:さすが、先輩! うまくまとめますね! ちなみに、先輩のお子さんはどうなんですか?
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:どうってなにが?
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:ほら、たとえば勉強用の椅子とか、お兄さんみたいな高級品を買うんですよね。おすすめのブランドとかあるんですか?
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:椅子? そんなの安いので十分だよ。子供ってすぐに大きくなるから、もったいないじゃない。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:あ、そうなんですか…じゃ、じゃあ将来を見据えて、いろいろなエリート教育とかは…
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:ないない、やっぱり小さいうちは外でたくさん遊んでもらいたいじゃん。
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:はあ…
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱:中国にいるママ友とSNSやっても、みんな「今日はコンテストで1位を獲りました」とか「塾の先生から褒めてもらいました」とかアップするんだけど、私だけなにも報告できることがなくて参っちゃって…ん? その顔、なに?
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園:いえ、先輩の中身が「ほぼ日本人」だってことを忘れてました。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
呉 昱 (うー・ゆー/WU YU)
北京第二外国語大学日本語学部卒業。日系PR会社にて4年間勤務後、日系電機メーカー 広報部に出向。慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程を経て、オズマピーアール入社、日本企業の中国コミュニケーション戦略に従事。2011年、日中コミュニケーションについてのコラムをビジネスサイト「Business Media誠」内で連載。
<著書>『やっかいな中国人のホンネがわかる本』
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
田 園園 (でん・えんえん/DEN ENEN)
高校卒業後来日、日本の大学を卒業後、上海の大手日系百貨店にて、マーケティング部の宣伝担当として日本文化紹介イベントを数多くを企画、宣伝。中国初の上海国際映画祭「日本映画の旅」を企画。その後、CRM部門の立ち上げに携わり、EC運営も担当。2015年上海市長寧区政府より「優秀イベント主催者」受賞。日本企業の中国アウトバウンド関連業務などに携わる。

インタビュー 一覧

2

您(あなた)は何しにニッポンへ? 中国人が日本を訪れる理由

您(あなた)は何しにニッポンへ? 中国人が日本を訪れる理由

2018.03.07

日本の街中や駅など、至るところで見かけるようになった中国人観光客。「爆買い」という言葉も流行語になったりしていますが、中国人が日本を訪れる理由は、それだけではありません。日本人からみると「なぜそこに行く?」と感じるケースも多々あるんです。今回は、中国人が日本を訪れる理由についてお送りしましょう。