コミュニケーション課題を総合的に解決する広報・PR(パブリックリレーションズ)サービスを提供いたします。

OZMA PR

お問い合わせ

ニュース

NEWS

2016.01.21

宝島社『田舎暮らしの本』2月号「住みたい田舎」ベストランキング!特集にて、弊社が担当している自治体が総合ランキング1位・3位になりました

広報担当

弊社地域ブランディングチームが担当している鳥取県・大分県の自治体が宝島社『田舎暮らしの本』2016年2月号「住みたい田舎」ベストランキング!特集にて、総合ランキング1位・3位になりました。
自治体PR競争が加速している背景には、少子高齢化の先の「地方消滅」が懸念されるためです。移住定住促進においては、自治体PRが必要不可欠となっております。
地域ブランディングチームでは、地方消滅を避けるためにも、自治体PRの更なるお手伝いをさせていただきます。

総合第1位
鳥取県岩美町

総合第3位
大分県豊後高田市
大分県宇佐市

コメント

鳥取県岩美町 地方創生室 谷口健一 氏
岩美町は、2016年版「住みたい田舎」ベストランキング(宝島社『田舎暮らしの本』)で、総合第1位に選ばれました。
美しい海や山に囲まれた自然環境、温かい人柄、ほどよく便利な生活環境、子育て・住宅・移住支援など充実した定住対策が評価されたものです。
今後も、「住み続けたい、住んでみたい町」をめざし、新たなチャレンジを地域全体でサポートしていきます。
皆様と一緒に岩美町でチャレンジできること期待しています。
岩美町「いわみ暮らし」ホームページ : http://www.iwami.gr.jp/dd.aspx?menuid=2224

大分県豊後高田市 地域活力創造課 定住促進係 田口英利 氏
豊後高田市は、自然豊かで温暖で過ごしやすいまちです。全国に先駆けて取り組んだ、きめ細やかな定住対策が功を奏し、近年、移住者を中心に転入者が転出者を上回る「社会増」となっています。
また、宝島社の『田舎暮らしの本』が発表する「住みたい田舎」ベストランキングでは、「4年連続ベスト3!」の評価をいただき、さらにこの流れを大きなものにするため、移住してきた人も、地元の人も「ずっと定住してほしい」という思いで、各種取組みを進めています。
豊後高田のUJIターン情報 : http://www2.city.bungotakada.oita.jp/teijuu/

大分県宇佐市 観光まちづくり課 コミュニティ係 市場友章 氏
宇佐市は大分県北部に位置し、海・山・谷・盆地・平野の豊富で変化に富んだ地形・自然がありますが災害は少ない地域です。また、文化財の宝庫と言われるように古い歴史・文化遺産が数多く保存・継承されています。
たくさんの魅力を持ったそんな宇佐市は「移住満足度100%」を目標に様々な取り組みを行って、皆様の移住をサポートしています。
宇佐市の定住支援サイト : http://usacitylive.com/
※検索ワード「宇佐市 移住」

宝島社『田舎暮らしの本』2016年2月号 : http://tkj.jp/inaka/201602/

 

関連リンク

オズマピーアールの専門領域:地域ブランディング

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

お電話での各種お問い合わせはこちら

03-4531-0229 03-4531-0229

(受付時間/土日祝日を除く10:00~17:00)

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

お電話での各種お問い合わせはこちら

03-4531-0229 03-4531-0229

(受付時間/土日祝日を除く10:00~17:00)

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220