ニュース

NEWS

2019.09.02

~社会の潮流からコミュニケーションの兆しを見定め、世の中のうねりへと変える~社内インキュベーション組織『社会潮流研究所』を設立

広報担当

2019年9月2日

報道関係各位

株式会社オズマピーアール


~社会の潮流からコミュニケーションの兆しを見定め、世の中のうねりへと変える~

社内インキュベーション組織『社会潮流研究所』を設立

社内で公募した事業プランから2プロジェクトを採択、事業化に向けた取り組みスタート


株式会社オズマピーアール(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:八田祥孝)は、社員自らが考えビジネスシーズを発掘し、事業化に向けて調査・研究・開発を手がける組織『社会潮流研究所(通称「ウズ研」)』を立ち上げました。この度2つのプロジェクトを採択、事業化にむけた取り組みを2019年9月2日(月)より開始しました。

 

テクノロジーの進展に伴い、生活者を取り巻く情報接触環境が大きく変化するなか、コミュニケーション活動が企業、団体、個人の機会のみならず脅威となりうるケースが増えてきています。またスタートアップや社会起業家に代表される幅広い経済活動の担い手が活躍し、新たなエコシステムやコミュニティが形成されるなど、昨今、PRエージェンシーに対するニーズも多様化しています。

そのような経営環境の変化を踏まえ、従来のPRサービスにとらわれない、社会課題の解決を目指す新たなコミュニケーションサービス創造へのチャレンジを目的として、ビジネスシーズの発掘から、調査研究、事業化までをワンストップで行う社内インキュベーション組織『社会潮流研究所』を設立いたしました。オズマグループ全社員が参加可能な公募で集まったビジネスプランの中から、第1期は『SDGsに関するコンサルティングサービス』『スタートアップ向けコミュニケーションサービス』の2つのプロジェクトを採択いたしました。

なお、社会潮流研究所の社外アドバイザーとして、日本広報学会 副会長 上野征洋様、法政大学社会学部メディア社会学科 准教授 藤代裕之様、株式会社博報堂 執行役員 嶋本達嗣様にもご参画いただき、事業性の評価、プロジェクトのフェーズに応じたアドバイス等のご支援をいただきます。

 

社会潮流研究所 所長:八田祥孝より

昨今、生活者を取り巻く情報環境は急速に多様化し、コミュニケーションのあり方も一昔前の考えは通用しない時代となりました。様々な情報が氾濫し、企業からの一方的な情報は届かず、生活者の価値観も変化し続ける中、社会から共感を得るには何が必要なのか・・・。

オズマグループは、社会・生活者・企業、団体との良好な関係構築により課題を解決し、生活者の暮らしを豊かにするパブリック・リレーションズの専門家集団です。この「PR」を生業とする我々だからこそ、社会の潮流を読み取り、生活者から共感される本質的な価値を見つけることができるはずです。

世の中に渦巻く上辺の情報ではなく、生活者の心の機微を感じ、時代の動きを見定め汲み取る。そこから新しい問いが生まれ、「?」を起点とした小さなウズは、仮説や検証を繰り返すことで、これまでの常識を穿ち、多くの人を巻き込み、大きな“うねり”を創りだすことになることでしょう。

この想いを具現化する組織として立ち上げたのが、「社会潮流研究所(通称ウズ研)」です。

生活者一人ひとりから社会全体までを俯瞰し、新たなビジネス・シーズを発掘して、調査分析からビジネス開発までをワンストップで進めるインキュベーション組織の組成により、未来をよりよい方向に導く「新しいあたりまえ」を創り出します。

私たち「社会潮流研究所」は、生活者の豊かな生活に繋がる新たな価値を提供できるよう、常に挑戦者として、複雑に変化する社会課題に取り組み、ポジティブな変革を仕掛けてまいります。

今後とも、皆さまの変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。

2019年9月2日
社会潮流研究所 所長
八田 祥孝

 


社会潮流研究所の概要


■ 所長 八田祥孝(株式会社オズマピーアール 代表取締役社長)
■ 社外アドバイザー 日本広報学会 副会長 上野征洋様
法政大学社会学部メディア社会学科 准教授 藤代裕之様
株式会社博報堂 執行役員 嶋本達嗣様
■ 組織概要 コミュニケーションサービスに結びつくビジネスシーズの発掘
事業化を目的とした調査・研究・サービス開発
調査・研究成果の対外的な公表
■ 第1期採択結果 SDGsに関するコンサルティングサービス』
『スタートアップ向けコミュニケーションサービス』
■ お問い合わせ TEL:03-4531-0212
E-mail:uzuken@ozma.co.jp
担当:佐藤・古橋・榑林・蜷川

 

【株式会社オズマピーアール会社概要】
1963年の創業以来、半世紀以上にわたり企業、政府関係機関、公的団体に対して、PR戦略の立案から施策の実施まで総合的なサービスを提供。 カンヌライオンズ、ニューヨークフェスティバル、PRアワードグランプリ等、国内外のアワードにおいて受賞実績を保有。 2011年に総合広告会社の博報堂グループ入り。
コーポレートサイト:https://ozma.co.jp/

■ 社名 株式会社オズマピーアール(OZMA Inc.)
■ 代表者 代表取締役社長 八田祥孝
■ 所在地 本社:〒102-8025 東京都千代田区紀尾井町3−23 文藝春秋 新館
関西支社:〒541-0042 大阪市中央区今橋2-4-10 大広今橋ビル
■ 創業 1963年10月10日

【グループ会社】
ピーアールコンビナート株式会社(http://www.prk.co.jp/
株式会社ジェイ・ピーアール(http://www.k-jpr.com/


【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社オズマピーアール 社会潮流研究所 担当:佐藤・古橋・榑林・蜷川
TEL:03-4531-0212 E-mail:uzuken@ozma.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メンバーインタビュー
MEMBER INTERVIEW

詳しくはこちら

メンバーインタビュー
“メンバーインタビュー“
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)
はこちら

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220