コミュニケーション課題を総合的に解決する広報・PR(パブリックリレーションズ)サービスを提供いたします。

OZMA PR

お問い合わせ

食品・飲食

スイーツから機能性表示食品、専門店からチェーン店まで広範多岐にわたる
PRニーズに対し、情報の流通構造を理解したプランニングを行い、
効果的かつ効率的なコミュニケーションプランを提案します。

食品・飲食

グルメの話題、機能性表示食品など、関心高まる食のニュース。食を多面的にテーマにしたPRプランを展開

食品・飲食領域のPRニーズは、食品、飲料、スイーツや機能性表示食品、専門店からチェーン店まで広範多岐にわたります。外食産業の市場拡大を追い風にPRの需要も伸びており、なかでも存在感を増しているのが、一商材特化型の専門店です。食ライフスタイルの細分化がすすんだ分、PR会社には、限られたリソースを元手に効果的な戦略を立案し、より印象的なコミュニケーションを展開する技術が求められています。

これに対し、オズマピーアールは情報の流通構造、つまり情報が流れ拡散していく仕組みを理解してPR設計を行い、効果的かつ効率的なコミュニケーションプランを提案しています。従来のマスメディアとSNSをはじめとするウェブメディアが相互に作用して、情報のうねりが自然と形成されていくのが現在の流通構造の特徴です。これを利用し情報発信の範囲やタイミングをコントロールすることで、クライアントが伝えたい情報をターゲットに届けています。

食の情報を的確なメディア戦略で拡散。飲食開業に向けた総合プロデュースも

  • スイーツから機能性表示食品、専門店からチェーン店まで幅広いPRニーズに対応

    豊富な実績やノウハウをベースに、話題化と情報拡散にこだわった戦略PRをワンストップで提供します。博報堂グループ間の連携により、CM制作といった広告代理店の機能をカバーすることも可能です。食品、飲料、スイーツや機能性表示食品、小規模専門店から全国展開のチェーン店まで、幅広いPRニーズに対応します。

  • 開業に向けたコミュニケーション戦略の策定から実施まで中期的にサポート

    クライアントの中期的な事業計画やPRの目的にそって、インパクトの高い施策と売上への貢献という両観点から、コミュニケーション戦略を策定、実施します。基盤的広報業務だけでなく、出店エリアや時期に関する調査・分析、商品のネーミングや打ち出し方の提案など、様々なサービスを提供します。

  • “食×SNS”、“食×オノマトペ”などに着目しメディア上で情報を拡散

    マスメディアとウェブメディアが相互に作用する情報の流通構造を十分に理解したうえで、一連のPR施策を設計します。とくに食品・飲食の領域とSNSは相性がよく、そのSNSとオノマトペ(擬音語・擬態語)との相性もよいことから、自社の『オノマトペラボ』における研究成果を戦略PRの立案に役立てることも行っています。

  • 専門性の高いヘルスケア領域とのシナジーで機能性食品のPRに特色

    機能性表示食品のPR活動や広告には、表示や表現に関する法規制が関係してくるため、専門的な知識を持つスタッフによる最適化が不可欠となります。オズマピーアールの専門領域である“医療・ヘルスケア”やグループ会社との連携により、PR上の課題を解決し、積極的なコミュニケーションを実現します。

人材

  • スタッフはPRとデジタル領域の双方に精通しており、ウェブ上で情報が拡散する仕組みやトレンドキーワードなどに関する研究を絶えず行っています。また、食品・飲食領域におけるウェブメディア活用のノウハウをもとに、SNSと親和性の高い話題作りと情報提供を行うことが得意です。
  • 食品のように広く流通する一般消費財のPRを担当するスタッフは、商材や地域ごとの流通特性や消費動向についても理解を深めています。そうした知見や他領域での経験を活かし、既存の型に捉われないPR手法を発想します。
  • クライアントから有効なリソースを引き出し、それを適切に編集してメディアやターゲットの興味をひく話題に仕立てます。常にアンテナをはり感度を磨くとともに、クライアントやチームとのインナーコミュニケーションの活性化にも努めています。
  • メディアへの情報発信のタイミングや範囲をコントロールするスキルがあり、受け手に「食べてみたい・買ってみたい」と自発的に思わせることで、インフルエンサーや食の専門家などからアプローチを受けやすい状況を形成できることも強みです。

サービスメニュー

調査・分析

広報PRの視点から、出店エリアや出店時期に関する調査・分析、ソーシャルリスニングや口コミ分析などを行い、レポートを作成します。

コンセプトの調整、商品開発サポート

開業に向けて、店舗や商品のコンセプトとコミュニケーションプランの調整を行い、PRの確度を高めます。ニーズに応じて、ネーミングや打ち出し方などを含めた商品開発をサポートします。

基盤的広報業務

プレスリリース、メディアキャラバン、メディア内覧会など、基本的な広報業務を段階的に実施して、4大マスメディア(テレビ、雑誌、新聞、ラジオ)およびウェブメディアにアプローチし、露出をはかります。

インフルエンサー・シーディング

食の専門家や業界のキーパーソン、ファッションブランドのマーケティング担当者などのインフルエンサーとの接点を作り、商品情報やサンプルの提供を通じて開業や商品への期待感を高め、話題化と情報拡散を促します。

プレスサイト・ファンサイトの開設

初期のティザーサイトからオフィシャルサイトの開設、およびSNS上のファンサイトの開設をサポートします。

イシューマネジメントに関するコンサルティング

食品・飲食領域におけるイシュー・リスクのマネジメントを行います。オズマピーアール内の他の領域と連携することで、リスクに備える平時のメディア・トレーニングからクライシス発生時までトータルに対応します。

博報堂グループ会社との連携によるサービス提供

グループ会社との連携により、CM制作などの広告代理店の機能をカバーすることができます。機能性表示食品のPRおよび広告に関しては、医療・科学技術に知見を持つPR会社による専門的なサポートを提供することも可能です。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

お電話での各種お問い合わせはこちら

03-4531-0229 03-4531-0229

(受付時間/土日祝日を除く10:00~17:00)

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

お電話での各種お問い合わせはこちら

03-4531-0229 03-4531-0229

(受付時間/土日祝日を除く10:00~17:00)

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220