コミュニケーション課題を総合的に解決する広報・PR(パブリックリレーションズ)サービスを提供いたします。

OZMA PR

お問い合わせ

PRとは

「PR」とは、パブリックリレーションズという言葉が示すとおり、
社会との関係づくりを意味しており、活動は多岐にわたります。
幅広い領域にわたる「パブリックリレーションズ」とは何か?
オズマピーアールの強みや独自性をご紹介します。

PRとは

社会・生活者と良好な関係を築くコミュニケーション活動

一般的にも広く知られている「PR」という言葉。「PR」はパブリックリレーションズ(Public Relations)を省略した言葉です。「PR」と聞くと、「自己PR」といった言葉を思い浮かべ、何かを一方的にアピールすることと同義のイメージを抱かれ、「広告・宣伝」活動の一部と捉えられることもあります。

社団法人日本PR協会では、PR(パブリック・リレーションズ)を「組織とその組織を取り巻く人間(個人・集団・社会)との望ましい関係をつくり出すための考え方および行動のあり方」と定義しています。

一方、日本ではPRの同義語として、「広報」という言葉があります。国語辞典の大辞泉では、その意味を「官公庁・企業・各種団体などが、施策や業務内容などを広く一般の人に知らせること」と記されています。

日本で多くの人が抱くPRの印象は、この「広報」をイメージしており、一方的な情報伝達活動と捉えられがちです。しかし、本来PRは、企業・組織と社会・生活者が双方向のコミュニケーションを構築し、良好な関係を築くことを目的とした活動ということになります。

共感を生む「特化領域の専門性」と感覚を裏付ける「科学的アプローチ」

あらゆるコミュニティで高まるPRの重要性。組織と生活者の相互理解と合意形成を目指して。

組織と生活者が良好な関係を築くPRに対するニーズは、あらゆるシーンで高まっています。「企業」と「生活者」の間はもちろん、「地方自治体」と「移住希望者・地域住民」、「医療従事者」と「患者・家族」など、さまざまなコミュニティで、達成したいゴールに向けたPR活動の重要性に注目が集まっています。

例えば、移住を促進したい地方自治体であれば、地域の魅力を発信すると同時に、住民の方と相互理解を深めながら一緒にプロジェクトを育てていくことも必要になります。また、世の中に知られていない病気を持つ患者さんとご家族を支援する組織であれば、病気に対する社会の理解を深め、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を保つための支援プロジェクトも求められます。

オズマピーアールでは特化領域における取り組みとして、こうしたステークホルダーとのコミュニティとして、移住の入り口を提案する「雛形」、ヘルスケアのコミュニケーションを考える「テトテトプロジェクト」などを運営しています。

医療・地方移住・クライシス対応など、さまざまな領域・機能の専門チームが対応。

オズマピーアールが提供するPRチームは、専門領域・機能に特化しているのも特徴の一つです。医療・ヘルスケア、商業施設、オートモーティブ、地方自治体など、各業界の規制や慣習に精通したプロフェッショナルで領域の専門チームを構成しています。

また、不祥事やSNS上の突発的な事故が多発し、危機意識と共にニーズが高まるクライシス対応の専門チームも設置。民間企業はもちろん官公庁まで熟知したメディア出身のコンサルタントが、不祥事や品質問題、事故など有事の備えから、緊急時の対応、事後のリカバリーまでサポートしています。更に近年、海外展開を視野に入れた企業に向けたグローバルPR専門チームでは、現地メディアに強力なネットワークを持つ海外PR会社と提携。現地の生活者、トレンドに応じたコミュニケーション活動を提供しています。

BIGデータをPR視点で分析「人の心を動かす」科学的アプローチを提供。

オズマピーアールの強みは、従来のフェイス・トゥ・フェイスのリアルなコミュニケーションによるファンづくりと、デジタルデータを駆使したPRを両立していること。オズマピーアールではさまざまなデータ解析ツールを活用し、PR視点の切り口を付加価値とした「人の心を動かす」データ分析を行います。従来、経験や感覚に依存することの多かったPRアプローチを再現性の高いアイディア・ソリューションへと進化させています。ステークホルダーとのコミュニケーションで課題を抱える全ての企業・組織にパートナーとして寄り添い、「科学的アプローチ」で次世代のパブリックリレーションズを提供しています。

オズマピーアールの契約形態

オズマピーアールでは、毎月定額のフィーをお支払いいただき、長期間にわたりサービスを提供する「リテナーPR契約」と、PRイベントやテレビPRといった個別の案件毎に契約を交わす「プロジェクトPR契約」の二つの契約形態を用意しています。具体的な課題や費用に応じて、最適な契約形態をご提案いたします。

リテナーPR契約

毎月定額のリテナーフィーを払って長期に亘るサポートを受ける契約です。担当企業やその業界、競合企業について知識を深め、様々な課題に応えるため、情報収集、提案を行い、継続的にコミュニケーション活動を実行していきます。

プロジェクトPR契約

プロジェクトごとに交わされるスポットベースでの契約。イベントやキャンペーン、危機管理などの発生ベースや突発事項の案件についてプロジェクトベースで対応し、期間を限定し、集中的にコミュニケーション活動を実行していきます。

費用の考え方

オズマピーアールは、「PR担当者別人件費」×「PR業務の標準予測時間」で、全てお見積りさせていただきます。お客さまのご要望、ご用件にあった費用をご提案いたしますので、お仕事のご依頼を検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

お電話での各種お問い合わせはこちら

03-4531-0229 03-4531-0229

(受付時間/土日祝日を除く10:00~17:00)

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

お電話での各種お問い合わせはこちら

03-4531-0229 03-4531-0229

(受付時間/土日祝日を除く10:00~17:00)

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220