1. ホーム
  2. サービス
  3. PRをコアにしたマーケティングコミュニケーション:統合コミュニケーション

PRをコアにしたマーケティングコミュニケーション 統合コミュニケーション

PR発想で”現象”を描く統合コミュニケーションにより、
社会と企業、ブランドと生活者の化学反応を創発し、新たな市場づくりへ

社会に議論を巻き起こす、双方向なリアクションデザイン型統合コミュニケーション

「PR発想+統合コミュニケーション」というひとつのコンセプトのもと、複数のコミュニケーションチャネルにまたがったキャンペーンを仕掛ける統合コミュニケーション。社会やステークホルダーとの関係性をデザインし、ストーリー化して伝えることで、企業・ブランドと生活者との合意形成や議論を生み出すPR発想。両者を掛け合わせることで、社会や生活者と企業・ブランドの日々変化していく“生もの”の関係性に、双方向なリアクションが生まれるコミュニケーションをデザインし、新たな需要を生み出し市場を創造します。

貴社のこんな課題にこたえます

  • 課題
    1
    PR会社に統合コミュニケーションを依頼したことがなく、特徴のイメージがわかない
  • 課題
    2
    どんな手法を組みあわせたらいいのか、新しいアイデアがほしい
  • 課題
    3
    統合キャンペーンをやっても期待を超えた広がりを感じない

課題
1
PR会社に統合コミュニケーションを依頼したことがなく、
特徴のイメージがわかない

オズマピーアールのこたえ

社会の潮流から発想し、
情報流通も設計するコミュニケーションデザイン

社会環境の流れからどのように企業やブランドを打ち出すべきかのストーリーを描き出します。同時にどこを起点に発信し、どこで議論を起こすのか、情報流通設計を欠かさないのもPR会社の統合コミュニケーションの特徴です。

課題
2
どんな手法を組みあわせたらいいのか、新しいアイデアがほしい

オズマピーアールのこたえ

“ステークホルダー”としてあらゆるターゲットを捉え直す共創視点

オズマピーアールはあらゆるターゲットと双方向的コミュニケーションを起こして共創パートナーとしての調和・巻き込みを目指します。
だからこそ、その手法も豊かにフラットに発想。広告などの情報伝達手段に加え、調査による隠れた課題の発見やコミュニティとの共創など、新しい需要を生み出す視点でデザインしていきます。

課題
3
統合キャンペーンをやっても期待を超えた広がりを感じない

オズマピーアールのこたえ

「情報伝達」から「議論創発」、
「キャンペーン投下」から「現象づくり」へ

どうしたら世の中にポジティブ議論が生まれるか、社会とブランドが共創できるか。数字成果の創出とともに、社会に問いを投げかけ、生活者を創発する発想で新たな生活様式や市場創造を求める、そんなチャレンジを私たちは仕掛けていきます。

独自のPR発想×各領域のプロフェッショナルの越境人材が対応

デジタル、イベント、リサーチャー、コンテンツ制作、ベンチャーから事業会社出身まで。マーケティングコミュニケーションにさまざまなレイヤーと領域から携わってきた人材がPR発想との越境掛け算で統合コミュニケーションをデザインします。

pagetop