1. ホーム
  2. サービス
  3. デジタルコミュニケーション

PRをコアにしたマーケティングコミュニケーション デジタルコミュニケーション

情報やコンテンツの検証と最適化を繰り返し、生活者との良好な関係性を構築し、
世の中にポジティブな変革を仕掛ける

インターネットやデジタルメディア上の膨大なデータから導く、生活者起点のデジタルコミュニケーション支援サービス

インターネットそしてデジタルメディアが生活に欠かせないものとなった昨今、生活者を取り巻くメディア環境はオフラインとオンラインがシームレスにつながり、ますます複雑化しています。
しかし、「どんなに時代が変わっても、情報やコンテンツの力で生活者と良好な関係性を築く」というPR活動の本質は変わりません。オズマピーアールでは、インターネットやデジタルメディア上の膨大なデータから、”メディアや生活者のインサイト“を読み解き、「過去の経験則」にとらわれない自由な発想で、ペイドメディア、アーンドメディア、シェアードメディア、オウンドメディア(PESO)を横断したデジタルコミュニケーション戦略を立案・実施いたします。また、実施したコミュニケーションの成果を、さまざまなデータを活用することで可視化し、継続的な改善にもつなげていきます。

貴社のこんな課題にこたえます

  • 課題
    1
    従来のアンケート、購買などの定量的なデータとは異なる方法で
    新しいアイデアの芽を発見したい
  • 課題
    2
    PESOメディアを横断したコミュニケーションを戦略的に実行したい
  • 課題
    3
    実施したコミュニケーション施策をさまざまな角度から評価し、改善につなげたい

課題
1
従来のアンケート、購買などの定量的なデータとは異なる方法で
新しいアイデアの芽を発見したい

オズマピーアールのこたえ

“メディアや生活者のインサイト”を
読み解く「Seeds Hunter※」※登録商標第6109520号

生活者が自由に発言するツイートやブログ記事などは「大規模」「非構造」「予測不可能」で、従来のアンケートや購買などの定量的なデータとは分析のノウハウが全く異なります。オズマピーアールでは、インターネットやデジタルメディア上の膨大なデータから、”メディアや生活者のインサイト“を読み解く「Seeds Hunter」を軸に、コミュニケーション戦略を立案・実行します。

課題
2
PESOメディアを横断したコミュニケーションを戦略的に実行したい

オズマピーアールのこたえ

博報堂グループのネットワークを活かし、
PESOメディアを統合的にデザイン

博報堂グループのネットワークを活かし、PESOメディアでのコミュニケーションを統合的に実行。コンテンツ制作、デジタル広告、オウンドメディア制作、インフルエンサーアサインなどの具体的なアクションを提供し、課題解決に導きます。

課題
3
実施したコミュニケーション施策をさまざまな角度から評価し、
改善につなげたい

オズマピーアールのこたえ

産学のデータエキスパートと連携した
コミュニケーション効果測定

これまでのメディア露出数や広告換算額をベースに、サイトの流入数やSNS波及数といった定量的評価や、情報発火となるトリガーといった定性的評価を交え、単一的だったPR会社のコミュニケーション施策の分析をさまざまなデータを活用することで具体的な評価が可能に。実施したコミュニケーションの成果を可視化し、継続的な改善につなげていきます。当社では東京大学大学院工学系研究科大澤研究室、株式会社日本データ取引所など、産学のデータエキスパートと連携を図っています。
https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/03/3045.html

さまざまなデジタル専門スタッフとPRスペシャリストが連携し、
実行力のあるデジタルコミュニケーションを提案

LP・アプリ・動画制作、デジタル広告・パブリシティ・SNS領域、データアナリティクス、ソーシャルリスク対策など、各分野の専門スタッフとPRスペシャリストが連携。データから新しい潮流を見出し、お客様のコミュニケーション課題解決に向けた示唆と具体的なアクションを提供いたします。

グループ会社
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム / 博報堂DYメディアパートナーズ / スパイスボックス /
アイレップ / 博報堂アイ・スタジオ ほか

pagetop