コミュニケーション課題を総合的に解決する広報・PR(パブリックリレーションズ)サービスを提供いたします。

OZMA PR

お問い合わせ

危機管理広報

不祥事や品質問題、事故などのクライシスは、予想もつかないタイミングで発生します。
実際にクライシスが発生してしまった場合には、迅速かつ適切なメディア対応が重要です。
メディア出身者と企業広報のプロが、「企業防衛」と「メディア視点」の両面から、経営・ビジネス上必要とされる広報対応をワンストップで提供します。

危機管理広報

コロナ禍において企業が意識すべきリスクを、多面的に想定してコンサルティング

パンデミックを引き起こした新型コロナウイルス。収束はいまだ見通せず、暗中模索の日々が続くなか「第2波」「第3波」に対する懸念も高まっています。

パンデミック時には、自社での感染発覚だけでなく様々なリスクが想定されます。 “ウィズコロナ”の環境下で、事前にあらゆるリスクの発生頻度や影響度を考慮した上で、対応方法を検討しておく必要があります。

コロナ禍において企業が意識すべきリスクを、多面的に想定してコンサルティング

パンデミック対応にあたっては、通常の広報活動以上にプライバシーの配慮や関係各所とのコミュニケーション実施による適切な情報開示が求められます。オズマピーアールでは、こうした課題の解決につながるメニューをご提供します。

  • パンデミックリスク対応セミナー
  • パンデミックリスク対応メディアトレーニング
  • パンデミックリスク対応危機管理広報マニュアル
  • パンデミックリスク対応コミュニケーションコンサルティング

詳細は、こちらをご覧ください。

◆オズマグループが提供するパンデミック対応メニュー
パンデミック時の広報リスク対応パッケージ
◆コラム:従業員の新型コロナウイルス感染で求められる危機管理広報対応とは

有事に強い広報体制づくりをサポート

事前の広報体制整備から、クライシス発生時の対応、発生後の信頼回復までのコミュニケーションまで、総合的にサポートします。

リスク・クライシス時の危機管理広報活動フロー&メニュー

有事に強い広報体制づくりをサポート

ソリューション

  • 事前準備/リスクマネジメント

    報道論調分析

    新聞・TV・雑誌・ニュースサイトでの報道傾向を分析し、図やグラフを用いたレポートで可視化。コミュニケーションプランの軌道修正と、ダメージ・コントロール施策に活用します。

    危機管理広報マニュアル

    クライシスに全社的に対応するため、万一の際の行動基準やルールをマニュアルで整理し、「属人的な対応」から「組織的な対応へ」と強化します。

    メディアセミナー/メディアトレーニング

    クライシス発生時のメディア取材対応力を強化する実践的なプログラムを「メディア視点」と「企業広報視点」の両面からご提供します。詳細は、こちらをご覧ください。

    ◆オズマグループが提供する取材対応トレーニングメニュー
    メディアトレーニング

  • クライシス対応

    クライシス対応コンサルティング/資料作成サポート

    クライシス発生後の対応によっては、ダメージを軽減したり、ポジティブなイメージへ転換することも可能です。リスク・クライシスの現場経験豊富なスタッフが、事態を速やかに収束するべく、サポートします。

    クライシス発生時の記者会見開催サポート

    新聞・テレビ等への会見案内方法から会見会場の手配、当日対応、報道モニターまで、広報実務的な業務を迅速にサポートします。

  • ネットリスク対応

    ネットリスク対応コンサルティング/ネットリスク版 危機管理広報マニュアル

    企業の対応や姿勢について、不満や不信感が⽣じた際、ソーシャルメディア(SNS)等に否定的な書き込みや投稿などを⾏うことで、瞬く間に情報が拡散して「炎上」する場合があります。ブランド毀損や企業の事業継続を脅かす事態にまで至らないよう、炎上発生時の初動対応アドバイスや事前の対応マニュアル作成を通じて、事態の収束に向けたコミュニケーションをサポートします。

    ソーシャルリスニング

    Twitterやブログ、大型掲示板などソーシャルメディア上の生活者の書き込みやつぶやきをソーシャルリスニングツールを活用して解析。ソーシャルメディア上にある生活者情報の定量・定性分析からネット世論の動向を把握します。

    詳細は、こちらをご覧ください。

    ◆オズマグループが提供するネットリスク対応メニュー
    ソーシャルメディアリスク対策
    ◆コラム:企業イメージ失墜を招く「ネットリスク(炎上リスク)」を防ぐためには

  • リカバリー対応

    リカバリー広報

    信頼回復までのロードマップを「不安払拭期」「信頼回復期」「信頼強化期」の3フェーズに分けて戦略的に対応・サポートします。

    カウンターPR

    クライシスの収束に向けたポジティブ情報の発信活動を行います。

オズマピーアールの強み・体制

メディア出身者の知見、IR分野の視点も含めた企業広報プロの専門知識、省庁・大手企業やベンチャーなど幅広い業種での実績が我々の強みです。 クライシスへの備えから緊急時対応、事後のリカバリーまで、ワンストップで最適なコミュニケーション施策を提供します。

オズマピーアールの強み・体制

実績

官公庁、公的機関及び企業において、年間80件以上のセミナーやトレーニング、危機管理広報コンサルティングを手がける弊社は、 メディア出身者により豊富な知見と企業広報のプロによる手厚いサポートが最大の強みです。

危機管理広報・有事対応事例

  • 飛行機・道路関連等の交通インフラ領域の事件・事故対応
  • 食中毒事件、異物混入事故等の食の安全対応
  • 医薬品の欠品問題、化粧品品質不良問題等のヘルスケア領域の危機対応
  • 個人情報流出、セクハラ事件、怪文書騒動等の一般リスク対応
  • 特殊ジャーナリズムや市民運動等が企業に与える影響のデプス調査
  • 経営陣内紛・特許訴訟等の経営リスクコンサル
  • ネット上の噂拡散・風評被害対策等のネットリスクコンサル

メディアトレーニング・セミナー事例

  • 中央官庁の報道官・管理職
  • 航空会社、高速道路会社、IT企業等の社長・役員
  • 食品・飲料・製薬・自動車メーカー等の社長・役員・管理職
  • 商業施設、テーマパークの役員、国立大学の学長、理事 他
メンバーインタビュー
MEMBER INTERVIEW

詳しくはこちら

メンバーインタビュー
“メンバーインタビュー“
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)
はこちら

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220