1. ホーム
  2. ニュース
  3. 「オノマトペラボ」がスパイクス・アジア 2015で銀賞を受賞しました

「オノマトペラボ」がスパイクス・アジア 2015で銀賞を受賞しました

今年で第7回を迎えた、アジア太平洋地域のクリエイティビティ・フェスティバル「スパイクス・アジア」が2015年9月9日から11日の3日間にかけてシンガポールで開催され、「オノマトペラボ」がヘルスケア部門で銀賞を受賞しました。

スパイクス・アジア2015 公式サイト
http://www.spikes.asia/home/

スパイクス・アジア2015 Healthcare winners
http://www.spikes.asia/winners/2015/healthcare/index.cfm?award=3

スパイクス・アジアは、世界で最も権威ある国際クリエイティビティ・フェスティバル「カンヌライオンズ」と Haymarket Media Group が協働運営し、2009年にスタートしました。本フェスティバルはアジア太平洋地域のコミュニケーション分野における創造性の発展と、アイディアと人的交流のプラットフォームを目指し開催されています。今年はアジア太平洋地域の23ヵ国から18部門に全体で4351点の応募がありました。

スパイクス・アジア2015 ヘルスケア部門 銀賞

受賞業務 オノマトペラボ
クライアント ファイザー株式会社
エージェンシー 株式会社オズマピーアール
カテゴリー PHARMA EDUCATION & SERVICES AIMED AT NON-HEALTHCARE PROFESSIONALS
スタッフリスト シニアディレクター 榑林佐和子
シニアディレクター 野村康史郎
ジェイピーアールディレクター 五十嵐円花
ディレクター 落合翔一
PRプラナー 田中日奈子
PRプラナー 津島由有子
PRプラナー 金井聡
PRプラナー 成田裕実

関連リンク

「オノマトペラボ」がカンヌ・ライオンズのLions Healthでショートリストに選出されました

戦略PR事例 「医療と言語をPRで繋いだオノマトペラボとは?」

オズマグループが「2014年度 PRアワードグランプリ」で最高賞のグランプリ及び1部門で最優秀賞を受賞

オズマピーアール、国立国語研究所と「オノマトペ」でコミュニケーション課題の解決を目指す産学共同プロジェクト『オノマトペラボ』をスタート

pagetop