1. ホーム
  2. ニュース
  3. 「第15回ニッポン放送CMグランプリ」シリーズ部門でグランプリを受賞

「第15回ニッポン放送CMグランプリ」シリーズ部門でグランプリを受賞

ニッポン放送の「第15回ニッポン放送CMグランプリ」におきまして、オズマピーアールが制作に携わりました、ヤンセンファーマ株式会社のCM作品「ぶんつうのおと-掌蹠膿疱症と私-」がシリーズ部門でグランプリを受賞しました。

「第15回ニッポン放送CMグランプリ」は、2020年4月~21年3月までの期間にニッポン放送で放送されたすべてのラジオCMを対象として、CMのメッセージ力・創造性の高さを審査し、表彰するCM賞です。今回、シリーズ部門として最終審査会にノミネートされた作品数は、15社15シリーズでした。

〔参考:第15回ニッポン放送CMグランプリ 受賞作品決定

■グランプリ受賞作品について

*広告主  : ヤンセンファーマ株式会社
*タイトル : 「ぶんつうのおと-掌蹠膿疱症と私-」
*忘れられないあの日・・・篇
*心に刺さる言葉・・・篇
*一歩が踏み出せず・・・篇
*痛いの、痛いの、飛んでいけ篇
*疾病啓発篇
*企画統括 : 株式会社オズマピーアール
*制作協力 : ニッポン放送
*企画協力 : PPPコミュニティ(掌蹠膿疱症患者会)

グランプリを受賞したラジオCMは、こちらのサイトにて視聴できます。

*ヤンセンファーマ株式会社  「ぶんつうプロジェクト~痛みを分かち合うために。~」

【参考】

■掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)とは

手のひらおよび足の裏に無菌性膿疱が多発し、痒みとともに皮膚の炎症により痛みが生じる慢性で難治性の皮膚疾患です。

■オズマピーアールの活動

ヤンセンファーマ株式会社  「ぶんつうプロジェクト~痛みを分かち合うために。~」

掌蹠膿疱症の患者さんが抱える課題を顕在化するとともに、心身の痛みを周囲に話しやすい環境づくりを行うことで、孤立や悩みの軽減させることを目的に、コロナ禍で多くの方が聴かれていた「ラジオ」を起点とした、“痛みの分かち合い”をテーマにしたラジオ番組制作を、ニッポン放送と共に行いました。

また、患者さんの日常生活のエピソードを綴ったラジオCM「ぶんつうのおと-掌蹠膿疱症と私-」を放送し、パーソナリティのナイツがリスナーと共に、前向きになれるぶんつう(=分かち合う痛み)を目指して語り合いました。

*受賞業務    : ラジオCM シリーズ「ぶんつうのおと-掌蹠膿疱症と私」
*クライアント  : ヤンセンファーマ株式会社
*エージェンシー : 株式会社オズマピーアール
*スタッフリスト : 野村 康史郎(オズマヘルスケア シニアPRディレクター)
肥高 結衣 (オズマヘルスケア コミュニケーション・ディレクター)
西山 正人(オズマヘルスケア コミュニケーション・ディレクター)
森 若奈(ライフジャーナルマガジン『雛形』編集長)
西田さき(ライフジャーナルマガジン『雛形』編集スタッフ)

pagetop