1. ホーム
  2. ニュース
  3. 「2016年度 PRアワードグランプリ」 オズマピーアールの2作品が『シルバー』に輝く

「2016年度 PRアワードグランプリ」 オズマピーアールの2作品が『シルバー』に輝く

公益財団法人日本パブリックリレーションズ協会主催の「2016年度PRアワードグランプリ」にて、オズマピーアールが担当した2業務がいずれも『シルバー』に選出されましたのでお知らせします。同賞は本年度のエントリー作品107件のうち『グランプリ』『ゴールド』に次ぐ栄誉となります。

SEKIシティプロモーション 『シルバー』受賞

岐阜県関市の「SEKIシティプロモーション」は、市の交流人口増加を目的に、市が誇る地域資源を若年層にも愛されるよう再編集して情報発信している事業です。これまでには、円空仏を再編集した『うまい仏~円空が眠るまち・岐⾩県関市 現代アート展~』や刃物を再編集したPRムービー『もしものハナシ』やカフェイベント『関鍛冶CAFE&あずきBAR』などを展開してきました。2014年度から開始した同事業で、若年層からの認知度向上やふるさと納税の申込額増を達成しています。同プロジェクトは、「コーポレート・コミュニケーション部門」にエントリーしました。

- エントリ主体:
関市/株式会社オズマピーアール

- プロジェクト担当者:
高田 太郎 (シニアディレクター)、片山 悠 (PRプラナー)、金井 聡 (PRプラナー)、
池上 亮太 (PRプラナー)、早藤 優樹 (PRスタッフ)

- 受賞コメント:
関市のシティプロモーション事業を開始して3年。交流人口の増加という大きな目標を掲げ、地方自治体が取り組むPR活動としては稀有な事業展開を進めてまいりました。決して奇をてらうばかりではなく、いかにして関市が誇る地域資源を効果的に、より多くの方に認識していただけるよう情報発信していくか。特に、関市を知らない若年層に対して、どういったアプローチをかければ届くのかを追求してきました。こうした思いを胸に一貫して取り組んできた事業が「PRアワードグランプリ」で評価され、栄えある賞をいただけたことを大変うれしく思うとともに、当事業の推進にご理解・ご協力いただいた関係者の皆様に、感謝の念を抱くばかりです。
今回の受賞を励みに、より一層、興味・関心を持っていただけるような情報発信を心掛けながら、今後もシティプロモーション事業を推進していきたいと考えております。

関市 経済部 観光交流課 係長 山本万里人 氏

心臓病の子どもたちの“初めての運動会” ~ Challenging Heart Day ~ 『シルバー』受賞

アッヴィ社/全国心臓病子どもを守る会の「心臓病の子どもたちの“初めての運動会”Challenging Heart Day」は、心臓病とともに歩む親子の“自立”を応援するプロジェクトです。専門医の協力のもと、心臓病の子どもたちのチャレンジをテーマに「初めての運動会」を展開しました。同プロジェクトは、「コーポレート・コミュニケーション部門」にエントリーしました。

- エントリ主体:
アッヴィ合同会社/全国心臓病の子どもを守る会

- 協力会社・団体:
NPO法人Ubdobe、株式会社LADAK、UQIYO

- プロジェクト担当者:
野村 康史郎 (シニアディレクター)、伴野 麻衣子 (ディレクター)、田中 日奈子 (PRプラナー)、田中 直也 (PRプラナー)、布施 俊和 (PRプラナー)、藤原 醇平 (PRプラナー)、宮田 義典 (PRプラナー)

- ドキュメンタリー映画:
『Challenging Heart Day ~いつもありがとう~』
http://www.chdmovie.jp/

- 受賞コメント:
心臓病の子どもたちの初めての運動会「Challenging Heart Day」は、オズマピーアールさんを始め、患者団体、医療従事者、音楽ユニットの方々など多くのステークホルダーのご協力により実現したプロジェクトです。今回の受賞を機に、この取り組みにサポートいただいたみなさまに感謝申し上げます。今後とも、心臓病を持って生まれてきた子どもたちがさらに多くの「できる」を見つけ、「自立」していくことを応援していきたいと思います。

アッヴィ合同会社 広報部 シニアマネジャー 石川 貴枝子 氏

関連リンク

オズマピーアールの専門領域:官公庁・自治体

オズマピーアールの専門領域:医療・ヘルスケア

pagetop