ニュース

NEWS

2021.07.20

【SDGsコミュニケーションサロン無料オンラインセミナー】 「今注目される持続可能な海洋経済(ブルーエコノミー)の実現『サンゴ礁』減少危機から見る企業のリスクとチャンスとは」 -8月5日(木)開催-

広報担当

 


【SDGsコミュニケーションサロン無料オンラインセミナー】

「今注目される持続可能な海洋経済(ブルーエコノミー)の実現

『サンゴ礁』減少危機から見る企業のリスクとチャンスとは」

-8月5日(木)開催-


 

 この度、弊社が運営するSDGsコミュニケーションサロンにおいて、第三回目となる無料オンラインセミナーを開催いたします。テーマは「今注目される持続可能な海洋経済(ブルーエコノミー)の実現『サンゴ礁』減少危機から見る企業のリスクとチャンスとは」です。

 WWFジャパン サンゴ礁保護研究センター長 小林俊介様と、株式会社イノカ 代表取締役CEO高倉葉太様をお招きし、「サンゴ礁」に焦点を当てビジネス視点で見る環境保全の意義や利点、NGO・NPOセクターとの企業連携の重要性について議論いたします。

 

 6月開催のG7サミット(先進7カ国首脳会議)で採択された首脳宣言では、「2030年までに陸地及び海洋の少なくとも30%を保全又は保護する」の文言が盛り込まれました。地球環境保全において、陸上だけでなく海洋生物の多様性維持は世界的な共通課題です。

 ようやく日本でも「ブルーエコノミー」の言葉に注目が集まってきましたが、海洋環境に配慮した持続可能な経済活動においては、CO2貯留、エネルギー、食料、輸送、観光など、多くの企業の経営戦略に影響する要素が当てはまり、現状把握と対策が求められています。

 この度は海洋環境の25%の生物が生息している「サンゴ礁」の危機的状況や企業が推進する保全活動をご紹介させて頂き、いま企業が取り組むべきことを考えるための機会創出の場として行ければと考えています。

 

 世界が注目する海洋生物の多様性と企業活動の繋がりを捉え、取り組みの意義を皆様と見出すための貴重な機会となります。ぜひご参加下さい。

 

 

 

 

オンラインセミナー「『サンゴ礁』減少危機から見る企業のリスクとチャンスとは」

 

■日 時  : 2021年85日(木)11:0012:20
■会 場  : オンライン/ZOOM(申し込みURL http://ptix.at/NHmKsp
■登壇者  : WWF ジャパン サンゴ礁保護研究センター長 小林俊介様
株式会社イノカ 代表取締役CEO 高倉葉太様
合同会社カルチャークリエイティブ 代表取締役 牛山翔太様(モデレーター)
■参加費  : 無料

 

 


 

【コミュニケーションサロンに関するお問い合わせ】

株式会社オズマピーアール コミュニケーションサロン事務局 担当:加藤

 E-mail: yu_kato@ozma.co.jp / 電話:03-4531-0245

※リモート勤務の場合もございますため、メールでご連絡を頂戴出来ますと幸いです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メンバーインタビュー
MEMBER INTERVIEW

詳しくはこちら

メンバーインタビュー
“メンバーインタビュー“
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)はこちら

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

案件のご相談・お見積り・資料請求・危機発生時・
その他(協業のご相談、情報提供のご依頼など)
はこちら

危機管理業務のお問い合わせはこちら

03-4531-0220 03-4531-0220