ABOUT

オズマピーアールについて

オズマピーアールは、クライアントと生活者、その他のステークホルダーとの関係構築のため、『ストーリー、アイディア、メディアリレーションズ』を動力にコミュニケーションサービスを提供する総合PR会社です。従来のPR(パブリック・リレーションズ)をコアコンピタンスとしながらも、コミュニケーション全般の設計・実施の領域へ拡大しています。
当社では、“COLORFUL OZMA”を標榜し、多様な人材が活躍できる会社として成長してきました。今後はより“専門性の高い個の集合体”として、クライアントや社会の課題を解決していく『第一級のプロフェッショナル』人材の育成に投資していきます。

QUANTITATIVE

QUALITATIVE

ざっくり見るオズマPR
オズマの特長を定性的にもまとめました!

INFOGRAPHICS

数字で見るオズマピーアール

1963年創業

オズマピーアールが設立された1963年、米国では“オズマ計画”と呼ばれる、壮大な宇宙計画がありました。 “オズマ計画”は、未知なる生命体とのコミュニケーションを求め、遥かかなたの惑星に、電波を発信しコンタクトをとろうという、革新的な計画。私たちは、この“オズマ計画”の中にロマンと壮大さ、先進性を見出し、社名としました。PRビジネスが欧米より日本にやって来たのは1960年代。日本におけるPRの歴史とともに情報戦略のプロフェッショナル集団として歩んできました。

年間約
1500プロジェクト

オズマピーアールは「プロジェクト制」を採用しています。年間約1500のプロジェクトに対し、チームを組み、アカウント業務、プランニング、メディアリレーションズ、制作まですべての業務を一貫してチームで進めるスタイルが特徴。機能分化をせず、一人一人が各プロジェクト全体に関わります。

171名の社員(2018年4月1日時点)

男女比
5/5

購読メディア
150種類以上

ライブラリー機能を持つメディアスペースでは、常に150種類以上のメディアを閲覧できます。メディアリテラシーを研鑽し、革新的なアイデアが日々生まれる心臓部。社員が交流するマグネットスペースにもなっています。

50以上の
インプットの機会

オズマ独自の研修「ハッソウゼミ」や、博報堂主催の研修・セミナーなど、インプットの機会は年間50件以上。プランニングスキルの底上げを図ります。コミュニケーション手法を制約しない統合プロデュースの担い手の育成に、グループ研修は重宝するでしょう。

フリバカ
10

有給休暇に加え、「年間10日(連続5日休暇を年2回)」の特別休暇を付与する「フリーバカンス制度」(通称“フリバカ”)。リフレッシュの機会によって、メリハリのある働き方、生産性の向上を支援します。期間中のインプットは、表現の幅も広げてくれます。その他、「創業記念休暇」もあります。

コアタイム
10~15

個人の自由裁量を重視し、コアタイム(10時~15時)を設けたフレックスタイム制度を導入しています。「時間設計力」と「業務設計力」の獲得を促し、健康で創造的な働き方を実現します。

ママさん
24%(2018年4月1日時点)

オズマに在籍する女性社員86名中21名がお子さんのいるママさんです。ライフステージが変わっても働き続けられる会社を推進しています。

パパさん
37%(2018年4月1日時点)

オズマに在籍する男性社員79名中29名がお子さんのいるパパさんです。子どもの送り迎えなど、仕事と育児を両立しているパパさんが多数。

ゴエッソン
5S

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の解決を行動指針に、クリエイティビィに富んだアイデアで本活動に取り組みます。ゴエッソン(『5S+環境パーソン』の造語)に任命された社員は、改善推進のエバンジェリストとなります。

ダイバーシティ・
インクルージョン
100%

全員がLGBTへの理解を深めるセミナーを受講し、同性パートナーシップ制度を施行。法律に準拠した障害者雇用率も100%です。また、外国人の社員も増加中。会社全体でダイバーシティ&インクルージョンの風土を推進しています。

INFOGRAPHICS

ざっくり見るオズマピーアール

とても
歴史あるPR会社

オズマピーアールが設立された1963年、米国では“オズマ計画”と呼ばれる、壮大な宇宙計画がありました。 “オズマ計画”は、未知なる生命体とのコミュニケーションを求め、遥かかなたの惑星に、電波を発信しコンタクトをとろうという、革新的な計画。私たちは、この“オズマ計画”の中にロマンと壮大さ、先進性を見出し、社名としました。PRビジネスが欧米より日本にやって来たのは1960年代。日本におけるPRの歴史とともに情報戦略のプロフェッショナル集団として歩んできました。

めっちゃ
たくさん

のプロジェクト

オズマピーアールは「プロジェクト制」を採用しています。年間約1500のプロジェクトに対し、チームを組み、アカウント業務、プランニング、メディアリレーションズ、制作まですべての業務を一貫してチームで進めるスタイルが特徴。機能分化をせず、一人一人が各プロジェクト全体に関わります。

社員数
いい感じ(2018年4月1日時点)

男女比
おなじ

PR 図書館

ライブラリー機能を持つメディアスペースでは、常に150種類以上のメディアを閲覧できます。メディアリテラシーを研鑽し、革新的なアイデアが日々生まれる心臓部。社員が交流するマグネットスペースにもなっています。

インプット
超できる

オズマ独自の研修「ハッソウゼミ」や、博報堂主催の研修・セミナーなど、インプットの機会は年間50件以上。プランニングスキルの底上げを図ります。コミュニケーション手法を制約しない統合プロデュースの担い手の育成に、グループ研修は重宝するでしょう。

年休以外で
10日も休める

有給休暇に加え、「年間10日(連続5日休暇を年2回)」の特別休暇を付与する「フリーバカンス制度」(通称“フリバカ”)。リフレッシュの機会によって、メリハリのある働き方、生産性の向上を支援します。期間中のインプットは、表現の幅も広げてくれます。その他、「創業記念休暇」もあります。

自由に働ける

個人の自由裁量を重視し、コアタイム(10時~15時)を設けたフレックスタイム制度を導入しています。「時間設計力」と「業務設計力」の獲得を促し、健康で創造的な働き方を実現します。

ママさん
いっぱい(2018年4月1日時点)

オズマに在籍する女性社員86名中21名がお子さんのいるママさんです。ライフステージが変わっても働き続けられる会社を推進しています。

パパさんも
いっぱい(2018年4月1日時点)

オズマに在籍する男性社員79名中29名がお子さんのいるパパさんです。子どもの送り迎えなど、仕事と育児を両立しているパパさんが多数。

社内の改善を
爆速させる仕組み

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の解決を行動指針に、クリエイティビィに富んだアイデアで本活動に取り組みます。ゴエッソン(『5S+環境パーソン』の造語)に任命された社員は、改善推進のエバンジェリストとなります。

いろんな人
ウェルカム

全員がLGBTへの理解を深めるセミナーを受講し、同性パートナーシップ制度を施行。法律に準拠した障害者雇用率も100%です。また、外国人の社員も増加中。会社全体でダイバーシティ&インクルージョンの風土を推進しています。